オープンアクセスについて


オープンアクセスとは、学術研究活動の成果をインターネットを通じて無料で公開し、世界中の人々が対価なくこれを享受できるようにすることです。オープンアクセスを実現する方法には、OPERAなどの機関リポジトリに研究者自身が「セルフアーカイブ」する方法(グリーンロード)と学術雑誌自体をオープンアクセスジャーナルとして出版する方法(ゴールドロード)があります。
大阪府立大学は、2016年11月15日にオープンアクセス方針を策定し、2017年4月1日以降に発表された、法人教職員が公的研究資金を用いて行った研究の成果である論文は、原則オープンアクセスとすることとなりました。

大阪府立大学及び大阪府立大学工業高等専門学校オープンアクセス方針(100KB)



〈参考〉研究成果区分による登録義務・申請方法

区分登録義務申請方法
2017年4月1日以降に発行された研究論文
大阪府立大学及び大阪府立大学工業高等専門学校オープンアクセス方針による。他のリポジトリに登録している場合は登録不要、適用除外あり。)
教員活動情報データベース(注)で入力、または登録申請書提出
2013年4月1日以降の学位論文有(学位規則による)各研究科の指示による
その他の研究成果教員活動情報データベース(注)で入力、または登録申請書提出

(注)教員活動情報データベースは本学の教員の方のみ利用可能






オープンアクセス方針施行後の研究論文のリポジトリ登録フロー図

 
All items in OPERA are protected by original copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.
 
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -